茶藝師・評茶師紹介

どんな人?

林 幸慧(ハヤシ ユキエ) 22歳

☆日本出生、純台湾人

家系は台灣ですが、日本で生まれ育っているので、

日本語も中国語も話せます。

 

☆「天福茗茶・天仁茗茶」在籍中。

実家は中国茶・台湾茶の専門店を営んでおり、

幼少の頃より様々なお茶を楽しみその文化にふれてきました。

中国・台湾茶はもちろんのこと、

スポーツジムなど健康に関することはお任せください。

 

*「天仁茗茶」:お茶業界の中でも60年以上の歴史がある台湾茶専門店の老舗です。

*「天福茗茶」:世界で2000店舗以上もある中国で最も有名な中国茶専門店。


資格について

取得済み資格:初級茶藝師、中級評茶師

 

中華人民共和国公認初級茶藝師:平成30年1月 取得

大阪府大阪市「無我茶館」にて試験

 

中華人民共和国公認中級評茶師:平成30年4月 取得

中国浙江省杭州市「寶鴻工作室」にて試験

 

 

取得予定資格:

中華人民共和国認定高級茶藝師・評茶師 令和2年10月 予定

 


茶藝師・評茶師とは

「公認茶藝師」・・・中国政府が認定する国家職業資格のひとつ。

優れた茶藝館経営者を目指し、茶葉に関する知識や茶にまつわる文化美しい淹れ方の所作等を学びます。中国国内ではホテルや茶館、茶藝関連の業務に従事するにあたり必要な資格になります。

(https://chinatea.org/qualification/course-chagei/ より参照)

「公認評茶員」・・・中国政府が認定する国家職業資格のひとつ。いわば「中国茶のソムリエ」とも言える茶葉を鑑定するプロです。基準を満たした茶葉鑑定・管理を行う人材の育成を目的としており、中国では茶葉の輸出・販売・生産関連の職業に従事する人々が取得しています。(https://chinatea.org/qualification/course-hyoucha/ より参照)